製品情報

FD-35VSC高速自動製袋機<底折込型スタンドパック・チャック付き袋/4方シール袋兼用機>

四方シールの袋もスタンドパック・チャックシール付きの袋もこれ一台で製袋可能。
多品種・小ロットの製袋にも最適の製袋機。

FD-35VSC

FD-35VSC 詳細

概 要 スタンドパック・チャックシール付きの袋も、4方シール(柱シール)の袋も1台で造れる製袋機です。お菓子やペットフード、日用品用の袋、肥料や種苗の梱包などの幅広い用途に適した、自立型の高い袋が造れます。
製袋速度 サーボモーター制御システム(4サーボ)により<最高240ショット/分>の高速性と高品位、高強度のシール加工の両立を実現。船底型の底面で、自立性が高い袋が造れます。食品用・日用品用の袋などに使われるほとんどのラミネートフィルムに対応しています。
メリット 「多品種・小ロット」の製袋にも最適の製袋機。1本の原反フィルムで製袋するため、底パンチの位置合わせが簡単。スリッター工程も不要です。継ぎ目も胴材部一か所ですから、継目の排除回数などが減少。機械の停止回数も減少するためフィルムロスや手間が少なくなります。

整袋可能な袋の例

4方シール製袋 タテ取り

FD-35VSC

  • W(袋幅):65~245mm ※
  • L(袋長さ):300mm (柱シール2度打ち)
  • (タテヒータ芯間):110~245mm
  • G(ガセット深さ):10~80mm
  • ※上流ガセット部でのガセット折込みとなります。

スタンドパック袋 ヨコ取り

FD-35VSC

  • W(袋幅):最大200mm
  • L(袋高さ):60~310mm-G (チャック付きの場合は150~310mm-G)
  • G(底ガセット深さ):25~40mm
  • ※袋高さは、チャックの有無や底シールの有無により変化します。

食品やペットフード、肥料や種子の包装といった幅広い用途の袋が造れます。ガゼットの深さも深く、十分な容量を確保できます。「多品種・小ロット」の製袋にも最適の製袋機。

袋の用途(市場ニーズ)からお奨めの製袋機の情報を探すこともできます。詳細は「袋の用途から探す」をご覧ください。

サイドガセット袋で240ショット/分。高速製袋を動画で実感!

ジッパー付きスタンドパックで240ショット/分!

[FD-35VLSC]なら、ヨコ取りスタンドパック仕様の製袋時でも240ショット/分!

セット替え時間が短く、原反交換も楽。小ロットでもフイルムロスが少ない、省資源型製袋機です。幅広い製袋ニーズに対応し、店頭でも目立つ自立性の高い袋が造れます。

  • *上記の数値は機械自身の能力を示すもので、ある特定の条件下で弊社にて確認したものです。
    実際の製袋速度はフィルムやその他の要因によって変動します。詳しくはお気軽に下記弊社営業までお問い合わせください。

トタニ製袋機についてのお問い合わせ、ご相談

貴社の製袋用途に対応した機種、対応寸法、個別仕様変更のご相談などはこちらから。

  • (075) 933-7610
  • (075) 933-7602
このページのトップへ