製品情報

FA-35V高速センターシール自動製袋機

センタープレス製袋機のスタンダード機ながら
「260ショット/分」の高速性を誇ります。

FA-35V

FA-35V 詳細

概 要 私たちの身近にあるキャンディやチョコレート、おせんべいなど食品の包装に使われることの多い袋が造れる製袋機。袋の周囲をシールするのではなく、素材フィルムを筒状に成形し、袋の中心部分を左右から織り込み、シールするという製袋機です。
製袋速度 トタニ独自のサーボモーター制御システムにより<最高260ショット/分>の高速製袋と、高品位、高強度のシール加工を両立。最大で500mmまでの袋長の製袋が可能で、センタープレスタイプの袋を効率よく造りたい!というニーズにお応えします。
メリット センタープレスヒーターの温度を2か所で個別に管理するほか、シールの品質を高めるアイロン「クセ付けヒーター」を標準装備。他社とはシール強度と仕上がりの美しさが違います。またほとんどのラミネートフィルムに対応しています。

整袋可能な袋の例

平袋

FA-35V

  • W(袋幅):35~350mm
  • L(袋長):最大500mm
  • S1(底シール幅):5~50mm
  • S2(センターシール幅):8~15mm

ガセット袋

FA-35V

  • W(袋幅):55~350mm
  • L(袋長):最大500mm
  • G(ガセット折込幅):10~80mm
  • S1(底シール幅):5~50mm
  • S2(センターシール幅):8~15mm

キャンディやチョコレート、かつおぶし、おせんべいなど食品や菓子類の包装用袋に最適です。シールの強度が高く、食品の保存に最適な小型センタープレス袋が造れる製袋機です。

袋の用途(市場ニーズ)からお奨めの製袋機の情報を探すこともできます。詳細は「袋の用途から探す」をご覧ください。

トタニ製袋機についてのお問い合わせ、ご相談

貴社の製袋用途に対応した機種、対応寸法、個別仕様変更のご相談などはこちらから。

  • (075) 933-7610
  • (075) 933-7602
このページのトップへ